2011/07/27

「飛ぶ教室」第26号



7/25発売の児童文学の雑誌『飛ぶ教室第』/26号 創作特集2011「物語の悦び」
45名の作家による書き下ろし作品がズラリ掲載されています。
自分は以下の方々の作品で挿絵を担当しました。

岡田淳/椰月美智子/蜂飼耳/薄井ゆうじ/三木卓/恩田陸(敬称略)

正直、物語の挿絵はまだ経験が少なくて、
今回もいつもと少し違った絵が出てきたような気がする…。
珍しく見た人の意見を聞いてみたいと思いました。ご覧あれー。

■ 光村図書出版

2011/07/21

「青春と読書」8月号



花にとまっているけど“ミツバチではなく“狩りバチ”をモチーフにしています。
今回参考資料として「ファーブル昆虫記」を読んだのですが、
ファーブル先生は狩りバチのように単独行動をするハチは丹念に調べているけれど
集団行動をするミツバチは取材していないんだそうです。へぇ。

2011/07/10

陶芸はじめました



突然ですがひさしぶりに普通の日記です。

以前からずっとやりたいと思っていた、陶芸教室に先月から通い始めました。
慣れない素材や技法に触れるのが面白くて
仕事ではしばらく見せたことの無い集中力を発揮してます(笑)。

写真は昨日持って帰ってきた記念すべきはじめての器。
まだ全然上手くないけど、最初の記録ということで…
自分の造形感覚はたぶん平面向きに出来ていて、立体は昔から苦手なんだけど、
何か良い刺激になればいいなーくらいの感じでやっています。

2011/07/09

「かがやく先輩からのメッセージ」



「かがやく先輩からのメッセージ」(国立青少年教育振興機構発行)
各分野で活躍する人たちの自身の「子どもの頃について」のインタビューをまとめた本ですが
それらのページの合間に上のような見開きを合計で5シーンほど描きました。
一般販売はされず全国の小・中学校、図書館などに寄贈されるそうです。

出演してる方々が豪華で大人にも読み応えがあると思います
(北島康介、山崎直子、長島有里枝、さかなクン、など計30名)
みんな子どもだったんですねぇ。

□ 子どもゆめ基金