2013/10/13

もみじ市の出品物について



今回のもみじ市のグッズについてすこしご説明を。。。

普段の仕事では、着地点を見据えながら描くことが多い。
その場合どうしても絵が固くなってしまうという問題に
ここ何年も悩まされていました。
試行錯誤しながら打開できず行き詰まっていたころ、
今年ももみじ市出店のお話をいただきました。
これを問題克服のトライアルに出来ないかと考えるようにしました。

デザイナー根本君と最初のミーティングをしたときにそんな話をしました。
従来の仕事の進め方とは逆に、まず出来るだけたくさん描きまくって
彼が「いい」と思ったものをグッズに落とし込んでもらう。
正直ムダも多く、効率的とは言えないやり方です。
でも、その方が新しい絵が生まれる可能性があると考えました。

結果的に4ヶ月で400枚超の絵を描きました。
そのひとつひとつを根本君は粘り強く見てくれました。
驚いたことに彼がチョイスするのは上手く描けなかったものや、
自分でもどうやって描いたか覚えてないものばかり…。
少しでも「うまく描こうと意識したもの」はすべて外されました。

つまり、今回最後まで残った絵は僕の中の「無意識」が画面上に現れたもの。
はじめは非常に戸惑いましたが、
並べてみると、凝り固まった状況を突破できるかも…という希望も感じます。

今回の試みの結果はイベントに来てくださった方々の反応を見たときに
はじめて実感できるような気がしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※今回のもみじ市に出店するものには以下のようなものを予定しています。(写真はその一部)

2014年カレンダー
ポストカード
ミニカード
筆跡シール
一筆せん
手ぬぐい
封筒
A3ポスター

その他、過去のグッズも放出します。晴れますよーに!